しゅりる再開に向けて

今年、新型コロナウイルスが蔓延し、自粛生活を余儀なくされるとともに、「新しい生活様式」を心掛けるよう求められています。


その結果、新型コロナウイルスの発生を恐れるがあまり、地域活動が全くできなくなっています。その結果、高齢者がフレイルに陥らないよう予防する活動などもできず、健康状態の悪化や、下肢の筋肉の衰えなどといった別のリスクも懸念されており、また子どもたちの体験活動機会の減少なども見受けられます。

一度フレイル状態や寝たきり状態になると、回復はなかなか難しく、現在流行中のコロナウイルスのリスクよりも、そのようなリスクのほうが上回るのではないかとも考えております。


そこで、北区社会福祉協議会さま、赤羽高齢者あんしんセンターさま、正光寺さま、(株)ピーコック印刷さまと協議した結果、しゅりるを再開させていただくことになりました。


感染予防のために、手洗い・用具の消毒のほか、スタッフには徹底的な感染防止対策と、行動チェックをする方向です。また、参加者の方にも、体調や体温のチェック、マスクの着用などのお願いをさせていただければと思います。


コロナ禍の中で、どのような活動が可能なのかを検討していくため、再開後しばらくはお茶会などを開催せず、お掃除の他、本堂での法要体験や、写経の宿題などを企画になってしまいますが、ご了承ください。


何よりも皆さまと元気な顔が見れればと思っております。宜しくお願い致します。


しゅりる開催(予定)

予定:10月28日

場所:正光寺(赤羽岩淵)

0コメント

  • 1000 / 1000